離婚相談:あなたを幸せにする離婚のかたち➁

前はこちら

同時に、あなたは、幸せになるためにご結婚されたわけですから、 もしもあなたが今の結婚生活に幸せを感じられずに、理不尽な我慢や苦痛、屈辱を重ねて日々を送っているのであれば、あなたがその状況を乗り越えていくために、あるいは、今の苦しみから解放されるために、離婚という選択をお考えになるのは、むしろ自然なことなのかも知れません。

ですから私は、離婚を否定するのではなく、「何のために離婚を望むのか」ということを明確にすることをお勧めしたいと思うのです。

実際、わたしのところに寄せられる離婚のご相談においても、以下の理由をあげるかたが非常に多いです。

○ 結婚生活に愛情や幸せが感じられず、逆に精神的な苦痛を感じている。

○ 夫の浮気を許せず別れたい。でも泣き寝入りや別れ損はしたくない

○ DVで苦しんでいる。夫から逃れて安らぎを得たい

○ 夫の自分勝手な振舞いに我慢が限界に達している

○ 夫がギャンブル狂で、多重債務に陥り、正常な結婚生活が送れない

○ 姑絡みのストレスから自由になりたい

○ 結婚に失敗した。もう一度、人生をリセットしたい

あるいは、「とにかく今すぐ離婚したいんですけど!」という、待ったなしの直球勝負系の方もいらっしゃいます。

「今すぐ離婚したい」というお気持ちは大変よくわかるのですが、「離婚」は漠然としたイメージだけで突き進むと必ず失敗します。

準備のない離婚を強行した方の多くは、表向きは望みどおり自由になったものの、経済的、精神的にはかえって不自由になり、苦しい生活を送っている場合も少なくありません。

離婚の理由は様々ですが、あなたの離婚は、あなたの人生をリセットし、新生するためのプロセスとしてあるべきです。

つまり、離婚後のあなたは、今の苦しみから解放されて、幸せになっていなければいけません

ここは大事なポイントなので、もう一度いいますね。

離婚した後のあなたは、幸せでなければ意味がないのです。

逆に言えば、一度は離婚を決意したものの、その後の状況によって、ムリに離婚を強行するよりも、今の暮らしの問題点を見つめなおし、どうやって夫婦関係を立て直していくかを考えて、実践していくほうがあなたにとって幸せであるということも当然ありえます。

もちろんその時は、そのように軌道修正すればいいのです。

夫婦がちゃんと分かり合えたなら、そこからでも幸せな結婚生活は充分に取り戻せます。

大切なのは、あなたが望む幸せとはどういうものなのかを、しっかりと明確にすること。

そして、それができらたら、次に、あなたが望む幸せを得るには、何をすればいいか、どんな問題があって、どう回避すればよいか、どんなプロセスで準備をすすめていけばよいかといった事柄をひとつひとつ確かめながら、その目的に向かって歩んでいけばよいのです。

離婚という選択が、最終的にあなたを幸せにするものであると、あなた自身が確信できるのなら、私は心からあなたを応援します。

ここではまず、離婚=不幸とか、人生の失敗とか、そういうマイナスイメージだけで考えることのないようにしていただきたくて、このお話をさせていただきました。

問い合わせ