浮気相手とのLINEのやりとりを把握する

「夫が浮気相手と交わしているLINEの内容を知りたいのですが、なんとかなりませんか?」というご相談が多く寄せられています。

LINEはスマホ1台に対して、1つのアカウントでしか使用できませんので、あなたのスマホでご主人のLINEアカウントにログインすることはできません。

無理にやろうとすれば、ご主人のスマホのLINEがリセットされて、すべての情報が消去されてしまいます。

ですので、基本的には、ご主人が寝ているときや入浴中などにスマホを直接操作して、LINEのやりとりを確認することが必要になります。

ですが、例外的なやり方として、LINEはパソコンやiPad、アップルウォッチなどに対しては同期させることができるため、この設定さえしておけば、ご主人のLINEをリアルタイムで見ることができます。

(同期させるということは、つまり、ご主人のスマホがiPadと連動するということです。なので、相手女性にLINEを送ったら、その内容が瞬時にiPadにも表示されますし、相手女性から送られてきた内容も同じように表示されます)。

実際、それをそのまま浮気の証拠として利用されている方もいらっしゃいます。

中には、夫に気づかれぬようスマホのLINEとiPadをこっそり同期しておいて、女性とのやりとりをチェックしている方もいらっしゃいますが、多くの方の場合は、夫自身がスマホのほかにiPadやアップルウォッチを所有していて、LINEも同期させているのに、そのことをすっかり忘れていて、相手女性とのやりとりがそっちに転送されていることに気づかず、妻のほうがそれに気づいて証拠にされているようです。

【追記】

スマホのLINEがiPad等の同期されていない場合は、最初にその設定をする必要があります。

この作業は、ご主人のスマホが操作できる状況のなかで行うことが必要になります。
また、LINEに設定しているメールアドレスとパスワードが分かっていること、スマホのロックは解除できることが前提です)

ここでは簡単に説明しますが、まず、ご主人のスマホを手元において、そのスマホのLINEで設定されているメールアドレスとパスワードを使って、iPad等にインストールされているLINEにログインします。

すると本人確認のために、iPadに数字コードが表示されますから、それをスマホにも同じように入力します。

これによって、スマホとiPadで友達情報の同期がおこなわれ、iPadのログインが完了します。同時に、手元のスマホにも、『iPadでLINEにログインしました』という通知が届くので、それは気づかれないように削除します。
その後、スマホとiPadではLINEのトーク内容がリアルタイムで同期されて、すべてのやりとりを把握することができるようになります。

なお、これらの方法を利用するときは、このページのみで判断することなく、十分に情報を集めて、自己責任でご利用くださいますよう、お願いいたします。