浮気を克服し、夫婦の愛を取り戻す鍵

浮気をしている夫は思考力を失い、相手女性との非日常の関係に心を奪われている状態です。

こうした夫の認識を妻や家族に向けて修正していくためのポイントとして、私はよく『三つの柱』の話をします。

それは以下の3つです。

①自分にとって一番大切な人は誰なのか。

②自分にとって、一番守るべきものは何なのか。

③自分にとって、一番の幸せとは何なのか。

これらの①~③は、言い方は変えていますが、実は同じものを指しています。

そして、浮気をしているときに限らず、常日頃の夫婦のあり方として、互いに心に留めておかなくてはいけないところでもあります。

image82仲良しで愛情深い夫婦は、この①~③のすべてに、妻や夫、子供、または家族といったキーワードが入ってくるはずです。

ところが、浮気をしている夫はおおむね、この問いかけに対する答えがグダグダです。

たとえば、一番大切な人といえば、相手女性のことが入ってきたり、一番守るべきものとして、『自分の自由』とか、『彼女と過ごす時間』といったような考えが入ってきたりします。

これはもちろん、浮気相手に恋をして盲目になっているということもありますが、それ以前の問題として、忙しい日常の中でお互いの大切さを見失っていたり、夫婦関係自体にいくつものストレスが生じていて、それが浮気の温床となっていることも少なくありません。

そういう意味で、浮気はある日突然始まりますが、実はその背景にある目に見えない部分こそが、夫婦の幸せを取り戻すためにより重要で、根本的な問題を含んでいたりします。

私はこれまで、10年以上にわたり、数えきれないほどのご相談を伺っておりますが、この『浮気に至った背景』にしっかりと目を向けて、その部分から修復していく大切さを日々実感しています。

それがないと、表面上だけをいくら叩いたり削ったりして平らにしても、本当の意味で『幸せを取り戻す』ことにはならないんです。

そして、浮気は夫の裏切り行為であり、あなたにとって辛く苦しい経験であることはもちろんですが、同時にそれは、ご夫婦としてのあり方を見つめなおすサインでもあります。

そのサインをしっかりと受け止めて、あわせてご主人に、冒頭の「3つの柱」を認識していただき、ご夫婦としての本来あるべき姿を取り戻していくことが必要なんです。

それは、簡単なことではないかもしれませんが、多くの方々がそうだったように、あなたにも必ずできるはずです。

私のもとにご相談くださっていた方の中にも、「あのときは本当に辛くて苦しかったけれど、今は以前にも増して夫婦の会話が増えて、互いを思い合うことができています」とおっしゃる方がたくさんいらっしゃいます。

あなたは、苦しむためにご主人と結婚したわけではないのです。

絶望を味わうために、彼の妻になったわけではないのです。

あなたの未来を、あきらめてはいませんよ。

あなたの大切な時間を、かけがえのない人生を、これ以上浮気なんかの犠牲にしてはいけません。

不安や恐れのない、安らぎの中で過ごす当たり前の日々を、一日も早く取り戻そうではありませんか。

 

 

一人で悩むのは今日で終わりにしませんか?無料お試しの電話相談もぜひご利用ください。

問い合わせ