車から見つかる浮気の兆候①

 浮気が疑わしい兆候は、クルマのなかからも見つけることができます。

下の点に該当する兆候がないかどうか、チェックしてみてください。

兆候その1 助手席のシートの位置、角度が変わっていることがある。

たとえば会社の同僚を、駅まで送った、などの短時間の場合は、いちいちシートまで動かすことはほとんどありません。

シートをリクライニングさせる、シートのスライド位置を変える、というのは、そのシートに座った人が、ある程度長時間、そこに座っていたことを意味します。

・兆候その2 車内に知らない音楽CD、キーホルダー、ぬいぐるみなどがある。

車内に覚えのない小物などがある場合、相手女性があえて車内に残していることも考えられます。中には、デートの時のツーショット写真をご主人の知らないうちにダッシュボードに入れておくなど、相手女性の明確な意思が感じられる場合もあります。

まるで犬や猫がマーキングするように、自分の存在をあなたに教えているわけです。

・兆候その3 カーナビなどに、あなたの知らない目的地が登録されている。または、カーナビの走行軌跡を確認すると、不審な行動の形跡がある。

カーナビの走行軌跡は、頻繁におなじルートを走ると、軌跡のマーキングが重なってついていくので、何度も通った道はすぐにわかります。そのような場合は、相手女性を送迎している可能性があります。

また、走行軌跡の表示を今までオンだったのに、急にオフにしている場合も、かなり怪しいです。

・兆候その4 車のシートや床に、女性の髪の毛がある

これは兆候というよりも、確実な確保のひとつになりますね。

足マットやシートの背もたれなどを粘着テープを使ってコロコロすると、髪の毛はすぐに採取できます。助手席があなたの指定席なら、他の女性の髪の毛がついていれば、すぐにわかりますよね。

・兆候その5 車の中の臭いに気を使うようになる。消臭剤などを持ちこむ。

これは相手女性の香水臭を消すためです。

いままで臭いに無頓着だったご主人が、急にファブリーズなどをトランクに常備するようになったら、怪しいかもしれません。

・兆候その6 以前より給油の回数(量)が多くなった。

仕事の通勤とたまのドライブくらいですと、月々のガソリン代は決まっているものです。

不自然なタイミングで給油している場合、二人で旅行やデートをしている可能性もあります。

また、中には、あなたと恋人だった頃の行動をくり返したりして、そこから浮気が発覚することもあります。

たとえば、今まで車が汚れていてもあまり気にしなかった夫が、最近、急にマメに掃除するようになり、洗車の回数も急に増えて、おかしいなと思ってよく考えてみると、「そういえばこの人、私とデートするときには、クルマだけはいつもピカピカにしてきていたわ・・・・・」といった感じです。

このように、浮気の兆候というのは、普段なら気にせずに見過ごしてしまうところに現れるものです。

もちろん、これらの兆候が見つかったからといって、浮気をしていると断言できるわけではありませんので、まずはその事実をしっかり確かめることが大切です。

また、確かめる際にも、効果的な方法や、逆に注意しなければいけないこと、やってはいけないことなど、いろいろと知っておかなければいけない部分もあります。

その他の浮気の兆候については、浮気のサインのページに書いてありますので、こちらもご覧ください。

問い合わせ