結婚前から浮気相手と関係のあった夫③

前はこちら

【状況解説&対応アドバイス】

Hさんは、このあとの様子について十数回にわたり、メールで知らせてくださっています。

ここでそのすべてをお伝えすることはできませんが、状況としては、まず、ご主人が出て行ったあと、数日の間は全く連絡もなくて、Hさん自身、ご自分でもどうしていいかわからず落ち込んでいる状態でした。

ところが数日経った頃、Hさんのもとに、浮気相手のフィアンセから電話が来たそうです。

「彼女が、おたくの旦那と浮気しているらしい。あなたはそのことをご存知ですか」という内容の電話でした。

Hさんは、そのとき冷静に、「はい、知っています。主人は家を出て行っています、相手の方と一緒だと思います」と伝えたところ、その男性は、「なんとか2人を別れさせたいから、あなたと会って話しがしたい」と申し出てくれました。

翌日、Hさんは電話をくれた男性と会い、相手女性の携帯に残っていたというメールアドレスの控えから、その女性がAさんであることを確認しました。

男性(以下、Nさんと呼びます)は、「Aと自分は1ヶ月前に婚約していて、結婚式の日取りも決まっている。この二日ほど、彼女と連絡がとれなくなっていて、心配になってAの部屋に行ったところ、 Aが先月まで使っていた古い携帯があった。

何か手がかりはないかと思ってチェックしてみると、そこに旦那とのメールのやりとりがあって、その内容から浮気を確信し、奥さんに知らせて、なんとかしたいという思いで、お宅の電話番号を突き止めた」と言っていたそうです。

Hさんは、私とのメールのやり取りのなかで「浮気相手の身内を味方につける」という部分を思い出し、Nさんと協力して、双方が相手と別れさせることを提案したところ、Nさんもそれに同意してくれました。

Hさんは、Nさんと作戦を考えました。

その方法とは・・・・

1.まず、NさんのほうからAさんに会いたいというメールを送ってもらい、返信を待つ。

2.Aさんから返事があり、会う約束ができたら、NさんとHさんの2人でAさんに浮気の事実を問い詰め、説得する。

3.Hさんは、夫と別れないと、法的に訴え慰謝料を請求すると言い、Nさんは、男と別れないと、自分は婚約は解消するし、結婚の取り消しに伴う損害を持って貰う、と言う。

両方からの責任追及を迫られたら、Aさんはおそらく不倫の事実を認めるでしょうから、そこで二度と会わないという念書を書いてもらって、連絡を絶ってもらう。

4.そのうえで今度は夫に対して、Nさんと私で、浮気を認めさせて、話しあいにもっていく

以上のような計画です。

その後、Hさんは計画を実行し、私に以下のような報告をくださいました。

(続きはこちら)