浮気の対処:私がもっとしっかりしてしたら……?

ご相談いただいている方の中には、ご主人から「俺はオマエのこういうところが不満だから浮気をしたんだ」と言われてしまって、「私がもっと妻としてしっかりしていたら……」と反省したり、自分を責めてしまっている方がいらっしゃいます。

そして、夫に対して機嫌を取ったり、顔色を伺ったり、気に入られようとして今まで以上に頑張ってしまったりして、妻ばかりがどんどん辛くなってしまうケースもあります。

でも、『しっかりしている妻』って、どういう人のことをいうんでしょうね?

逆な言い方をすれば、妻として、どれだけ完璧でいなければいけないのでしょう?

たとえば、洗濯も掃除もしない、食事も作らない、子供の面倒もみない、食べおわったコンビニ弁当の容器でゴミ箱は溢れて、部屋の中には悪臭がこもっている……というなら、夫の浮気うんぬんの話以前に、少しはしっかりやりましょう、という話になるかもしれませんけどね。

でも、そんな奥さん、普通いないでしょ?(^-^;)

たいていは、家族のために、毎日一生懸命頑張っていらっしゃるはずです。

日々食事をつくり、掃除洗濯をし、買い物にいき、さらには子育て中の方、お仕事と育児を両立されている方もいらっしゃるでしょう。

みなさんそれぞれに自分のできることを精一杯やっておられるはずです。

その妻に対して夫が一方的に理想像を抱いて、「ちゃんとできていないお前が悪いんだ。だから浮気したんだ、文句あるか?」と来られたら、それって完全にモラハラだし、人格歪んでるし、考え方、性格などもろもろ含めてそっちのほうが問題です。

あるいは、言い合いになったり、喧嘩しているなかで、あなたが反論しずらいようなことをわざわざ言ってきて、弱いところを突くように不満をぶつけてくる場合もあります。

そういうときは、たいていは浮気を咎められたことに立腹して、あなたに反撃しているだけですので、本人も本気で言っているわけではありません。

なので、できるだけ真に受けないようにしてくださいね。

このようなケースで、夫の言葉によって傷つき、自信をなくして、自分が悪かったんだと思いこんでしまう女性が大変多いですが、概ね問題があるのはあなたではありません。

ぶっちゃけ、ご主人のほうがはるかに問題です。

むしろ、「私がもっとしっかりしていたら……」という考えすぎてしまうと、前向きに考えることができなくなり、自己批判や自己否定につながってしまう恐れがありますし、あなたが精神的に参ってしまうなど弊害のほうが大きいですので、こうした考えに囚われないようにしましょう。

浮気中の夫の言動に振り回されないこと、あなた自身のメンタルをできるだけ保つことも、浮気を乗り越えていく上で大事なことですから、心に留めておいてくださいね。

 

問い合わせ