夫の浮気で心が壊れそうです……

夫の浮気を知ったとき、どれほど辛く苦しい思いに駆られるか、それがどれほど残酷なことであるか、いまさらあなたに語る必要はないかもしれません。

でも、『たかが浮気で騒ぐお前のほうが異常だ。精神科行ってこいと主人にいわれました』とか『こんなふうに思うなんて、私のほうがおかしいのでしょうか?』といったご相談もあり、ご自分の抱く心情に不安を感じてしまう方もいらっしゃいます。

そこで、今までにご相談いただいた方々の中から『夫の浮気を知った時の心情』について、お話いただいたことをいくつかピックアップしてみました。

あなたの今の気持ちと重なるものがあるかもしれません。

『信じていたものが一瞬で壊れされてしまった感じがしました。今まで私が大切と思っていたこと、守りたいと思っていたものがすべて意味のないもののように感じました』

『プライドも消え、自信も失い、世界に自分はたったひとり。押しつぶされそうな恐怖感のなかで、ただ耐えるだけの自分。みじめで、孤独で、何も考えられませんでした』

『心が不安定になり、どうでもいいと思えるくらい強気になったり、次の瞬間には心細くて誰かと話をしてないと息もできなくなりそうになったり、不安でたまらない。明日が怖い』

『自分を否定された気持ち。自分の性格も、考え方も、人格さえも夫に拒絶された気持ち。相手女性と比べられて、お前はこんなに劣っているんだといわれてしまった気持ちがしました』

『今までの自分はなんだったんだろう。正しいと思っていたことも信じられなくなった。
彼が今まで言ってくれた愛の言葉も、示してくれた愛情も、すべて嘘に思えた』

『抜け殻みたいになって、死にたい、楽になりたいと思い続けました。うつになり、無気力になりました。もう未来なんていらない、自分には生きる価値がないと思いました』

『他の人はみんな幸せそう。仲のよさそうな夫婦を見ているだけで気が狂いそうになったり、息ができなくて倒れそうになりました。まわりの人たちが笑っているなかで、私だけが地獄を味わっている感じがしました』

これらはほんの一例ですが、ここに書かれていること以外でも、夫の浮気によってあなたが喪失感、絶望感、孤独感を抱くことは、あなたが「正常」である証です。

あなたがそのように感じることはごく自然な反応であり、夫の浮気に直面した時には、だれもが否応なく経験することです。決して『異常』ではありません。

ただ、この苦しみの感情から抜け出して、あなた自身を取り戻すためには、まず、今抱いている感情を客観的に理解することが必要です。

今は、夫の浮気という過酷な試練に直面して、あなたの脳が非常事態体制をとっている状態ですから、一時的に思考が停止したり、感情が不安定になるのもあたり前のことです。

でも、この苦しみは必ず終わりが来ます。

ご紹介させていただいた方々においても、それぞれに乗り越えられて、今は幸せを取り戻していらっしゃいます。

これを読まれているあなたにも、そうあっていただきたいと、心から願っております。