相手女性とのLINEに愕然としたとき

あるご相談者様から、「夫のスマホをチェックしたら、相手女性がLINEで『早くあなたと結婚したいわ』とか『あなたと暮らしたい』『赤ちゃんを産みたい』といっているのを見つけて愕然としました。夫は本気なのでしょうか?」というご相談をいただいたことがあります。

この方のご相談では、相手女性は30代のシングルマザーということでしたが、こういう事例は既婚、未婚を問わず数多く見られます。

特にメールやLINEは、相手とのやり取りに互いに酔っているところもあり、本人たちも現実から離れたところで受け答えしている感覚があります。

俗にいう「夢の中」とか「ワールドに入っている」状態です。

ですので、LINEなどでこうしたやりとりを見つけたとしても、それだけで彼らが本気だとはいえません。

相手女性が「あなたと暮らしたい」と言っている場合でも、実は男性のほうが相手女性に結婚していることを隠していたり、「妻とは離婚するつもりだ」とウソを言っていたりして、それを信じた相手女性がそのように言っているケースも少なくありません。

また男性のほうも、その時のノリというか、勢いで「好きだ」とか「結婚したい」と言っているだけのこともあるし、口でいうほど「本気」ではないことのほうが多いです。

逆に、こういう場面で妻のほうが「彼は本気なんだ」とか「そんなに離婚したいなら仕方ないわ」と応じるような姿勢を示してしまうと、「もしかしたら本当に彼女と暮らせるかもしれない」などと妄想が加速して、いらぬ皮算用を描いたりする恐れがあります。

ですので、LINEのやりとりなんかに動じず、「何を甘いことを言ってるの?離婚なんてできるわけないでしょ」と毅然と返り討ちにしてあげるほうが、ご主人の目を覚まさせる上では効果的ですし、必要とあれば、それこそ「妻の本気さ」を存分に示してあげることが、大事なことだと私は思います。