浮気してても妻が好き

夫の浮気が発覚したときに、多くの女性は、『私のことはもう愛していないの?』と夫との関係に絶望感を持ったり、自信をなくしてしまいます。

でも、夫からみたら、浮気をすることと妻に対して愛情を失うことは、必ずしも連動していないことが多いです。

むしろホンネとしては、根本的に妻のことが好きですし、家庭も壊したくないと思っています。

また二択の行動を迫られた場合は、だいたい7割くらいは相手女性よりも妻のほうを選びます。

たとえば、ある夫が不倫相手とスマホでやりとりしていた会話では……

夫『君のことが大好きだよ。ずっとそばにいたいんだ』

相手女性『私もよ。あなたの奥さんが羨ましいわ』

夫『君が寂しいときは、僕はいつでも飛んでいくよ』

相手女性『本当?本当に来てくれるの?』

夫『本当さ。僕だって、今すぐ何もかも捨てて君と一緒になりたいよ』

相手女性『ありがとう。それじゃ、あなた、今すぐ私に会いにきて』

夫『え?今……すぐ?』

相手女性『そうよ。今すぐ、来てくれるでしょう?』

夫『えっと……今日は、ちょっと用事があるんだ。明日ではダメかい?』

相手女性『いやよ。今すぐ来て。私に会いたくないの?』

夫『もちろん会たいよ。でも、今そんなことをしたら妻に怪しまれて……』

とまぁ、こんな感じです。

image57相手女性とは歯の浮くような会話を交わしていても、いざ実際に行動が求められてしまうと、たいていの男性は現実の生活や家庭を引き換えにすることをためらい、尻込みをします。

また、たとえ断り切れずに相手女性のもとに向かったとしても、『急に会社に呼び出された』とか『財布を落としたらしいから探してくる』といったような、子どもにもバレるような嘘を言うことはあっても、決して『今から相手女性のもと言ってくる』とはいいませんね。

本当に彼女に言ったように、全てを捨てる覚悟があるなら、そんな嘘をついたりしないで、さっさと彼女のもとに行けばよいのですが、ホンネは『それでもやっぱり妻のことは好きだし、何も失いたくない』というのが正直なところだったりします。

ただし、相手女性との関係がさらに深まっていくなかで、優柔不断で優しい夫ほど、彼女が望むことや求めることに対して『応えなければならない』という義務感を抱いて、夫自身の意思よりも相手女性の意思を優先した言動をとるようになったり、最悪のパターンとして、相手女性が妊娠してしまうことになった場合、取り返しのつかないことになってしまいますので、油断は禁物です。

問い合わせ