浮気してても妻が好き

夫の浮気が発覚したときに、多くの女性は、『私のことはもう愛していないの?』と絶望感を持ったり、自信をなくしてしまいます。

でも、夫からみたら、浮気をすることと、妻に対して愛情を失うことは、必ずしも連動していません。

むしろホンネとしては、今までとかわらずに妻のことが好きですし、家庭も壊したくないと思っています。

ただもちろん、相手女性には気に入られたいので『好き好きアピール』はします。

でも、家庭や夫婦関係を犠牲にしてでも、彼女のために行動できるかというと、それはなかなかハードルが高い。

なので、たとえばLINEのやりとりで、彼女から思いがけず『今すぐ会いたい!』と求められた場合、夫の返答は以下のようなものになりがちです。

 つまり、いくら「会いたい」と言っていても、いざ実際の行動を求められたら、尻込みしてしまうんです。

また、たとえ断り切れずに相手女性のもとに向かったとしても、『急に会社に呼び出された』とか『財布を落としたから探してくる』といったような、取り繕った嘘を言って、妻との関係を壊さないようにして会おうとするはずです。

こうした「浮気してても妻が好き」という心理は、女性にはなかなか理解しがたいものかもしれませんが、多くの男性が抱く感情です。

注意すべき点としては、相手女性との関係が深まっていくなかで、優柔不断で優しい夫ほど、自分がどうしたいかではなく、彼女が何を望むかによって行動が変わってくるということです。

たとえば、相手女性から「早く奥さんと離婚してほしい」と求められ、『応えなければならない』という義務感を抱いて、妻に離婚を切り出してくるケースも実際にあります。

そういう場合は、ご主人の言動に振り回されることなく、状況を把握したうえで冷静に対応することが大事です。