夫が浮気をやめた後も、辛い気持ちが続いてしまう…

浮気は夫婦の信頼を根底から崩してしまいます。

夫が浮気相手と別れて、関係を絶つことができたとしても、すぐには夫を信じることはなかなか難しいことです。

ご主人にしてみれば、相手と別れてあなたに対して謝罪した時点で、今回の一件はリセットできたと思っているかもしれません。

でも実際は、ご主人が思っている以上に、あなたの受けている心の傷は深く、不安や苦しみは尾を引きずっているはずです。

気持ちが本当に楽になるには、まだ相当の時間がかかるでしょう。

夫婦の信頼回復は、そこから始まります。

相談者のAさんから、こんな相談を寄せられたことがあります。

「私の夫は、浮気相手と別れて、私に二度と浮気はしないと約束してくれました。

でも、私はまだ彼のことを許すことができません。

彼が何かを話しかけてきたり、家事を手伝ってくれても、素直に笑顔を見せることができないのです。

彼のことを信じたい気持ちはありますが、まだ完全に信じることができません。

時々、当時の苦しさや悲しみを思い出してしまって、とても不安な気持ちになります。

まだ女性とLINEでつながっているのではないか?

隠れて会っているのではないか?

今からでも遅くない。慰謝料を取ってやろうか、

などなど、不安と怒りが頭の中に渦巻き、妄想が渦巻く瞬間があります。

こんなこで、私たちはほんとうに、仲のよかったころに戻れるのでしょうか」

これは、ほんとうに皆さんが同様に感じられることの一つです。

ですから、もしもあなたがAさんのように、ご主人のことを許せないとか、信じることができない、と思っていたとしても、そのことを悩んだり、自分を責めたりすることのないようにしてください。

「裏切られた」という思いは、まだあなたの心を深く傷つけたままの状態ですし、内心許せないと思う気持ちがあっても、それは無理のないことだからです。

心の傷が癒えていくなかで、ご主人を少しずつ許していけるようになるでしょうし、そうしたあなたの心の回復に合わせて、ゆっくりと夫婦の関係を回復させていくことが大切です。

時には夫婦でカウンセリングを受けてみることもよいと思います。

お互いに相手がこんな風に思ってくれていたとか、想像以上に辛い思いをしていたことが見えてきて、今まで以上にお二人が頑張れるきっかけになることもあります。

 

問い合わせ