浮気相談:肉体関係がなければ不倫じゃない、という夫②

前はこちら


(加山様からのご相談2回目)

こんなに早くご回答いただき、それに驚き、感謝いたします。

おっしゃるとおり、夫と女性とのメール交換は、仕事の近況を教えあう程度のものが多く、まだ親密という状態までは至っていないように思います。

でも、夏の頻繁なやりとりは、お互いのことを異性として思わなければありえないくらいの回数でした。

正直、夫は肉体関係がなければ、浮気とは思わないタイプらしく、私が、「あなたがほかの女性と会っていたら、私はきっと平常心ではいられないと思う」と何気ない感じで話したときには、すこし困惑している様子でした。

(以下略)

メール (牧口からのご返信2回目)

こんにちわ。浮気レスキューの牧口です。

ご主人は肉体関係がなければ浮気ではない、と考えておられるのですね?

ただ、加山さんのお気持ちとしては、自分の目を盗んで他の女性と会っていたり、親密な関係になっていれば、当然、浮気の範疇と考えますよね。

そのあたりは、浮気をしている男性と、浮気を受け止めている女性の解釈の違いということになりますが、法的に言えば、不貞行為(浮気)は、性行為があった場合に限って認められますので、そのことを理由に、『オレは浮気はしていない!』と主張する男性も多いです。

(中略)

今の状況は、ご主人様が相手女性の気持ちをなんとか自分に向けさせようとして、メールであれこれ気を引くメッセージを送っているようですね。

この状態が長く続くと、相手の女性の心にも、変化が生じてくる可能性があります。

※続きはこちら

問い合わせ