浮気相談:夫をカスタマイズするということ

イラスト私はよく、『ご主人はあなたがカスタマイズしてください』という話をするんですけど、実際、夫が浮気をしているときって、これがうまくいっていないケースが多いです。

で、カスタマイズってなんですか?って聞かれる前に答えますけど、あなたは自分のパソコンを買った時に、そのままの状態では使いませんよね。

自分の使いやすいように細かな設定をしたり、やりたいことにあわせていろいろなソフトを入れたりして、『自分仕様』にしていきますよね。

それと同じことを、あなたの彼やご主人にもしてください、ということです。

で、ちょっと男性と女性の思考について話をしたいんですけど、男性の思考っていうのは、いわば一本道の高速道路みたいなものです。

できるだけ高速で移動すること、目的地に最短で到達することがもっとも重要なテーマだと考えています。

そして、そのシンプルな思考傾向ゆえに、複雑な道路事情をあれこれ同時に判断することは苦手です。

一方、女性の思考は、信号が5つあるスクランブル交差点みたいなものです。

一度に信号が変わって交通の流れが変化しても、そのひとつひとつを把握できるし、対応していくことができます。

これはどちらが優れているか、とか、どちらが有利か、という問題ではありません。

男性と女性とでは、それぞれが、別なタイプの思考をする脳を持っているということなのです。

そしてそれは、ふたりが出会い、恋人同士となり、結婚して夫婦となったあともかわらずに、影響を与え続けていくのです。

よく「僕が本気で好きになったのは君が初めてだ」という男性がいますが、まぁ、だいたいはそれはコロシ文句でして、ホントはそんなはずはないんですけど、とにかく、それが本当だったとして、そういう恋愛経験が乏しい男性は、女性を好きになったとしても、その女性にどうやって気持ちを伝えればよいか、とか、どう接していけばよいか、どうやって付き合っていけばよいか、といったことはほとんど何も知りません。

もしも、あなたのご主人がそんなウブな男性だとしたら、あなたは彼にそれぞれのシチュエーションで、こんなときはこんな風に言って欲しい、こんなふうに気をつかってほしい、と思っても、その期待はほとんどカラ振りに終わってしまうでしょう。

そういう細やかさは、女性経験のない男性にはレベルが高すぎますし、データベースが貧弱すぎて、どうしていいかもかわらないのが普通です。

ですから、むしろ、彼にそれを期待するのではなく、あなたがそれを彼にひとつひとつ教えていくことが必要になります。

つまり、彼のしたこと、言った言葉に対して、あなたがどう反応するか、どんな表情をし、どんな言葉を発し、どんな態度をとるかによって、彼はあなたが喜ぶこと、悲しむこと、怒ること、言ってよいこと、言ってはいけないこと、その時々の態度や振る舞いのしかたに至るまで、データペースを蓄積し学びながら、いわば「男を磨いていく」のです。

逆に言えば、そういう経験がなければ、彼はいつまでたっても、あなたを理解する事が出来ません。

そして、女性経験がそれなり多い男性でも、はじめから『あなた仕様』になっているわけではないですから、同様の作業はしていく必要があるということです。

つまり、結婚するということは、言ってみれば、あなたがご主人を教育し、アドバイスを与え、あなた仕様にカスタマイズしていくということにほかならないのです。

そしてその努力はあなた自身にも恩恵をもたらし、二人の関係はより深く強い絆で結ばれることにつながっていきます。

さらには、こんなときに彼はどう考えているのか、どう思っているのか、どんな心理状態なのかということも理解できるようになりますから、あなたは彼の言葉、態度、反応に戸惑ったり、困惑したり、どうしていいかわからなくなったり、しなくてもいいケンカをしたり、愛情がないと不安になったりしなくて済むようになります。

でも、ひとつだけ注意していただきたいことがあります。

それは、あなたが彼をカスタマイズするときには、最終的に「彼の理解と合意のもとで」ということです。

決して、彼の意思を無視して、彼を好きなように改造できる、または改造してよい、ということではありませんから、くれぐれも誤解しないでくださいね。

問い合わせ