浮気相談:夫の不倫に苦しむ主婦からの悩み

【大阪府・主婦 T・Cさんからのご相談】

私の主人は半年ほど前から、会社の女性と不倫をしています。

主人は職場の管理担当で、相手は職場に派遣で来ている女性です。

このあいだ、主人の携帯を何気なく開いてみたところ、「N子」という女性との親しげなメールがたくさん見つかり、その場で問い詰めたところ、相手女性との関係を認めました。

でも、私が『今すぐ彼女と別れてほしい』というと、「今は彼女とは別れるつもりはない」と開き直って言われました。

私は、主人に戻ってきて欲しい一心で、自分が妻として至らなかったところは直す努力をしています。

子育てに忙しく、主人の世話が十分にできなかったこと、料理や家事をあまりやらなかったことや、主人に対して愛情が薄かったことも反省して、少しでも居心地がよいと思ってもらえるように、部屋を綺麗に片付けたり、朝早く起きてお弁当を作ったりして頑張っているつもりです。

でも、主人は私の努力など気にもしていない様子で、相変わらず相手との関係を続けています。
一向に報われない日々の中で、私も精神的に限界にきています。

主人が相手と別れてくれないのは、やはり私の頑張りが足りないからなのでしょうか。


【牧口からのワンポイントアドバイス】

夫に不倫を問いただしたときに、認めてはくれたものの「今は彼女とは別れられない」とか「彼女が好きで一緒になりたい」など、妻にとってこの上ないショッキングな言葉が返ってくることは、実はそう珍しいことではありません。

でも、その言葉を真に受けて、絶望的な気持ちにならないようにしてくださいね。たいていの場合、大丈夫です。

男性にとって、妻に不倫がバレるのは、人生でもあんまりないくらいの最悪な場面です。

頭の中は思考停止して真っ白になってますから、気持ちだけを言葉にして、反射的にそう言っていることもよくあるからです。

ただ、妻のほうもショックのあまりパニックになってしまうことがあるので、夫の言葉や感情にのまれないように、あらかじめ心の準備をしたうえで、話をするようにしてくださいね。

ご主人の言葉が、あなたの期待したとおりのものでなくても、それを感情的に否定することは避け、いったんはご主人の言葉を受け止めたうえで、それがどれほど現実離れしていることか、どれだけの代償を伴うことか、なぜそれが受け入れられないのか、ひとつひとつ「分析してあげる」ことが大事です。

それによって、彼はふたたび思考力を取り戻していきますし、自分の言った言葉の「意味」を理解していきます。

実際、夫が妻の「分析」を聞いているうちに、はじめは強気の態度だったのに「夫の顔色が変わりました」とか「ハッと我に返ったようになりました」というお話を伺うこともよくあります。

また、ご相談者様のように、夫に戻ってきてほしい一心で『今まで以上に頑張ろう、努力しよう』という考えに至るかたの場合、おのずと自分自身に負荷をかけ続けることになるので、ストレスで心も体もボロボロになっていくことも少なくありません。

そして、「妻としてダメだったから夫は浮気した」という思考は、「自分が改めれば彼は不倫をやめてくれる」という思考につながりますから、夫が不倫をやめてくれないときは、さらに自分を責めてしまう危険もあります。

でも、ごく少ないケースを除いては、妻が家事を頑張ったり、居心地よくしようと努力することと、夫が不倫をやめることは、直接的な連動性はありません。

それどころか、不倫が続いている状態で、夫自身は何も困ったことになっていないので、むしろ調子にのって身勝手さがエスカレートしたり、妻に不倫を公認されているような気になっていくこともあります。

ですから「自分が頑張れば夫は戻ってくる」という考えではなく、妻としてやるべきこと、やってはいけないことを正しく理解し、夫の言動に振り回されないことがまず大事です。

この記事に関連して、よい妻になるな も、ご参考になると思います。あわせてご覧ください。

問い合わせ