浮気電話相談:尽くす妻の落とし穴

image165ご相談をお寄せくださる方の中には、夫が浮気したのは、今まで自分が妻として至らなかったことがいけないのだと感じて、毎日、夫の好きな料理をつくり、いつも笑顔を絶やさず、決して口答えもしないで、夫が帰って来るまでは何時になっても寝ないで起きてて、家事も今まで以上にきっちり頑張るような、そんな献身的な妻に変身してしまうことがあります。

夫と仲良くすること、居心地の良い家庭を作ろうと努力すること自体を否定するつもりは毛頭ないのですが、妻であるあなたが無理をしてこしらえた環境の中では、決して居心地の良い家庭というものは作れないし、あなた自身がくたびれ果ててしまい、かえって夫婦関係がおかしくなってしまう危険があります。

浮気をしている男性は、多少なりとも罪悪感を持ちながら妻に隠し事をしているため、心理的には負い目を感じている状態です。

そして、本人も無意識のうちに、妻の様子を観察し、今までどおりであることに安心するわけです。

ところが、急に妻が優しくなり、なんでも言うことを聞いてくれる『尽くす妻』に変身してしまうと、夫の心理として、重たい、見ているのが痛いという気持ちになったり、一緒にいて落ち着くよりかえって居心地が悪くなって、家に帰りたがらなくなってしまうこともあります。

夫婦というのは、対等であるべきです。どちらかが無理をしたり、どちらか一方だけが相手にあわせているだけでは、二人の関係は歪んだものになってしまい、お互いに苦しくなったり、居心地が悪くなったりします。

夫にもっと愛されるためにと無理をして自分を偽ったら、あなたは自分自身に負荷をかけすぎてしまい、自己嫌悪に陥ったり、自分の本当の価値を見失ってしまうかもしれません。

それよりも、あなた自身の人間性を失わずに、むしろ妻として、凛とした態度で夫に対するほうが、家族の幸せを守る強さが伝わって、男として妻を見直すこともあります。

問い合わせ