彼の心理~どうして構ってくれないの?

こんな相談を頂いたことがあります。

「仕事から帰ってくると、彼は好きなゲームを何時間でも夢中でやっています。私が一緒のときも、彼はゲームに夢中です。私はつまらないです。ゲームなんか、私がいないときにやればいいのに。せっかく一緒にときに、どうして彼は構ってくれないのでしょう。彼を遠くに感じられてしまって淋しいです。彼の心理を教えてください」

このように女性が思ってしまうことは、とてもよく理解できます。

ただ、彼は決して、あなたよりもゲームのほうが大事だと思っているのではなく、これは男性の脳の仕様によるものなんです。

男性というのは、一度にひとつのことしか集中できません。

ゲームであれ、模型作りであれ、それをやっているときは、彼の頭の中には、そのことしかありません。

ただ、あなたの存在が近くにあることは感じています。

ちょうど、車の運転中に、助手席にあなたが乗っているような感じです。

彼自身は、べつにあなたをないがしろにしているつもりはなかったりします。

スペックの低いパソコンみたいなものです。

ネットで動画を再生しているときは、ほかのことをする余裕がないのです。

無理をすればフリーズするか、動作が不安定になってしまいます。

だからといって、あなたが「私のことなんてどうでもいいのね」と言うと、彼としてはそんなことはちっとも思っていないことだったので、そう言われてしまうと、彼はとても困ってしまうわけです。

かといって、ゲームで熱くなった頭で、気の効いた釈明などできるはずもなく、怒っているあなたに内心「参ったなぁ」とボソりながらも、そのまま黙り込んでしまうか、そのあともゲームを続けるしかないわけです。

あなたはますます頭にくるでしょうね。

でも、ここであなたが強く出てしまえば、おそらく彼は抵抗します。

彼が抵抗すればするほど、あなたはの怒りは大きくなってしまいます。

そんなときは、あなたは冷静に、「ゲームはあと10分だけにして、私と一緒に晩御飯をつくろうよ」とか、「少しは息抜きして映画でも見ようよ」といってみましょう。

後ろから声をかけて、「楽しそうね。私も一緒にやれないかな」と言ってみるのも手です。

多分彼は、ここぞとばかりに、じゃあ一緒にやろうよ。と言ってくるでしょう。

彼はあなたにゲームのやり方を教え、指導しようとするでしょう。

自分がやっていることに興味を示してくれることは、誰でも悪い気はしませんし、そもそも男性というのは、ものを教えることが得意で、好きな生き物だからです。

ただ、マージャンだのパチンコだのにハマっている彼に、同じように付き合ってしまうのは考えもののような気もします。

そういうときは、逆療法的に、彼がゲームをやっている間は、「私はDVDを見るから」、とか、「友達と出かけてくるから」、などと言ってやると、彼はいつの間にか放置されている自分に気づき、あなたといるときにはゲームをするのを控えるようになったりします。

それは、あなたと一緒のときには、あなたと時間を共有できることをやりたい、と彼が思い始めている証拠です。

それもまた、あなたが彼をカスタマイズしていく上で上手いやり方の一つです。

 

❖この記事を読んだ方は、こちらもよく読まれています リストマーク恋愛心理・気持ちをわかってくれない彼

問い合わせ