浮気する夫の心理状況と子供の関係

不倫をしている夫を取り戻す上で重要な要素となるのが子供との関係である。

子供をよくかわいがる夫、子供と仲のよい関係を築いている夫については、たとえ相手女性に夢中なってしまうことがあったとしても、離婚してまで相手女性を追いかけることは少なく、冷静な思考力が戻ってくれば不倫がもたらす結果がどれだけのものを失うか考えることができるようになることが多い。

特に子供がまだ幼い場合、たとえ妻に対する感情が一時的に冷めている状況があったとしても、子供の成長とともに深まる愛情に救われて、長期的には夫婦関係が改善していくケースもある。

また50代~60代の不倫の場合、子供がすでに成人していることもあるが、たとえば子供が結婚して孫ができたり、家族みんなで過ごす機会が増えていく中で、こうした幸せに背を向けて不倫を続けることの不毛さを妻によって気づかされ、意識が変わっていく男性もいます。