マジメな夫は浮気しない?

ご相談者様の中には、『夫はマジメな性格なのになぜ……』ということをおっしゃる方がいます。

でも浮気は、不真面目でいいかげんな夫だからする、というものではありません。

どんなに誠実で、家族を愛していて、妻や子ども達との暮らしが幸せだと自覚している夫であっても、浮気が始まってしまうケースがあります。

そして、こういう夫の多くは、自分が浮気をするなんて、予期するどころか、考えてもいません。

逆にいうと、自分のなかで心の予防措置がとられていないいわば、浮気に対して無防備な状態なので、『気がつくとこうなっていた』ということが多いです。

また、マジメな夫の場合、自分からデートに誘うとか、好きだと告白するような積極的な行動はとらず、自分だけが好意を抱いている、いわゆる淡い片思いのような心理状態に陥ることもよくあります。

この片思いの心理状態のときに、相手女性がどう反応してくるかが、浮気に発展するか否かを分ける、ひとつのポイントです。

 

片思いで終わるか、『浮気』という両想いに発展するか

ここからの男性心理の流れとしては、まずは相手女性が自分に対して、どんな感情を持っているかを探り始めます。

いくら自分が好意を持っていても、相手から『ウザい』『キモい』とか思われたら、仲良くなるどころではないですからね。

相手から拒否られることもなく、頻繁に話をするなどの機会が増えてくると、今まで以上に相手女性を意識するようになり、片思いはますます募っていきます。

も、このときの夫の心理としては、妻も家庭も犠牲にするつもりはありません。

ただ、『彼女に会いたい』、『彼女と一緒にいたい』という感情が芽生えてきて、相手女性が笑顔を見せてくれたり、親しげな態度を示すたびに、『もっと親しくなりたい』という心情に抗うことが出来なくなるのです。

そして、何かのきっかけで、相手女性と想いが一致して、食事に行ったり、隠れてLINEをやり取りするような、妻には言えない行動につながってきます。

このとき、相手女性に恋愛感情を持ち、心ここにあらずの状態になったとしても、妻に対して気持ちがなくなっているわけではなく、家庭においては妻との関係も良好に保ちたいと考えています。

このあたりのことは、「浮気してても妻が好き」のページでお話しますね。