探偵に浮気調査を依頼する前に

探偵に浮気調査を依頼する前に大事なことは、まずあなた自身が、探偵を使ってどんな調査をしたいのか、どんな証拠を手に入れたいのか、ある程度のイメージを具体的に持っておくということです。

つまり、探偵は『雇い主』であるあなたに代わって調査をするわけですから、「こういう仕事をしてください」という指示を、あなた自身がする必要があるのです。

ところが、多くの人は、そのあたりが曖昧なままに、探偵に依頼をしようとします。

『相手はプロなんだから、まかせておけばいいだろう』と思ってしまうのです。

もろちん、素人であるあなたが、実際の調査の内容まであれこれと細かく指図したり、注文することは、かえってスムーズな調査の妨げとなってしまうのでお勧めできませんが、少なくても、あなたがどういう事実を知りたくて、どんな証拠が欲しくて、探偵にどういう調査を依頼しようと考えているか、そして、得られた証拠によって、あなたはこれからどうしたいのか、という部分まで全体的な流れとして俯瞰してみることは、非常に大切なことです。

事実を知りたい」というのは当然として、浮気を認めさせたいのか、相手に慰謝料を請求したいのか、離婚を有利にしたいのか、あなたがどこまで望むのかによっても、どこまでやるかが変わってきます。

探偵に依頼するまえに、あなた自身の『依頼する理由』が明確にしておくようにしましょう。

次のお薦めコンテンツはこちら 探偵を選ぶ基準

問い合わせ