あなた自身を取り戻す、ということ

夫に浮気されたとき、ほとんどの方は自分を否定されたように感じて、自信をなくしてしまいます。

そして、自分を責めたり、夫に捨てられてしまうのではないかと不安に思うあまり、夫の様子や反応を過剰に気にしたり、夫が望むことばかりしようとしてしまう傾向がでてきます。

そういう状態が続くと、本人すら気が付かないうちに、『夫が認めてくれない私の存在は無意味』みたいな自己否定の観念や、『夫がいないとやっていけない』という依存の傾向が強くでて自分を見失ってしまうこともあります。

浮気されたことは確かに辛くて悲しいことですが、あなた本来のパーソナリティー(人間性)や本来持っているポテンシャル、可能性、素敵な部分は、少しも価値を失ってはいません。

ご主人が浮気をしたことと、あなたの存在価値にはなんの関連性もないのです。

中には、『オマエに魅力を感じなくなった』とか『オマエに対して愛情は全くない』といった、妻を否定するような言葉をわざと口にする夫もいます。

でも大半は、そんなことを言う夫のほうが、そもそも性格的に問題があります。

ですから、どうかご自分を否定したり、嫌いにならないでください。

夫が浮気したからといって、あなたが『別の誰か』になる必要はありません。

『私が妻としてダメだったから……』そう言って自分を責め続けている方もいますが、人間は神サマじゃないんです。

人生のすべてを100点満点取れる人なんていません。

ダメのところもあったかもしれませんが、それ以上にあなたには良いところ、素敵なところがたくさんあるし、今までだって精一杯頑張ってきたじゃありませんか。

人生はテスト用紙の点数とは違います。

人は、おおむね70点くらい取れたらいいんです。

そしてその70点は、あなたはもう、取れているはずです。

ご相談いただく方の中には『私はずっと自分がダメだと思っていました。こんな私でもいいんですか?』と、涙声でおっしゃる方がいらっしゃいます。

そんなとき、私はこんな話をすることがあります。

「あなたの飛行機は、機体も翼もボロボロに傷ついて、やっと飛んでいる状態かもしれません。

でも、あなたが「もう飛べないよ」と思っているとき、実はあなたのエンジンにはまだ60%のパワーが残っているんです。

逆にいえば、あなたは今、本来出せる半分以下の力で、100%の自分を求めてしまっているんです。

だからパワー不足になるし、自信が持てなくなる。

結果として、自分のことをダメだというふうに思いこんでいるだけなんです。

でも大丈夫。あなたがそのことに気づいたとき、残りの60%のパワーが目を覚まします。

あなたが輝くのはこれからです。

少し休んで、気持ちを落ち着かせて、少しずつエンジンの回転をあげていきましょう。

そして、あなたが持っている、本来のポテンシャルを引き出そうではありませんか

 

❖この記事を読んだ方は、こちらもよく読まれています リストマーク浮気の悩みとストレス回避の重要性について