浮気尾行の基礎知識③ハイテク尾行

尾行調査において失敗しないためには、尾行する地理を把握しておき、相手が使う道、よく行く店、よく使うバス停などの事前の情報収集をできるだけ行い、それに伴う行動シミュレーションを行っておくことです。

この情報収集とそれに伴う事前調査が成功の鍵と言えます。

ハイテク尾行

イラストターゲットの車を尾行するような場合、前項で触れたように、いろいろなリスクや対応しづらい状況が生じます。

そのため、キッズ携帯などの追跡に使える端末を相手の車に仕込んでおいて、携帯で行動を追尾しながら尾行することが有効です。

これは、リアルタイムで居場所を検索できるので、相手を見失ってしまったような場合でも、今現在どのあたりを走っているのかを知ることができるので、その分余裕をもって追尾することができます。

そして、ホテルなどの場所が特定できれば、状況に応じてその場所に急行し、現場を押さえたり、写真を撮ったりして証拠を確保することができます。

なお、これらの端末には多少の誤差が生じますので、かならずしも対象者の居場所と一致しないことも考えながら使用する必要があります。

端末を車に仕掛ける場合、車内のシートなどに隠して仕込む方法もありますが、マグネットのついた金属製のGPSケースを使用すれば、車のシャーシー(底面)の金属部分につけるだけで簡単に装着することができます。

下記のタイプは、アマゾンなどの通信販売で購入できます。「gpsケース」で検索すると出てきます。いずれも数千円程度で購入できます。
イラスト イラスト

リストマーク浮気尾行の基礎知識①徒歩尾行はこちら

リストマーク浮気尾行の基礎知識②車やバイクでの尾行はこちら