浮気を簡単に見破る心理作戦

イラストこれは心理的な動揺を観察する方法です。

浮気をしている人は、基本的に浮気を意識させるようなものを遠ざけようとします。

たとえば、夫婦でテレビを見ているとき、「浮気」や「不倫」を題材にしたものが放送されると、急に様子が落ち着かなくなったり、テレビのボリューム以上に大きな声で、ぜんぜん別の話題を口にしたりして、あなたの気をほかに向けさせようとすることがあります。

そして、『はやく次のテーマに移ってくれよ~(汗)』と内心ヒヤヒヤしていることでしょう。

実は、この心理的な動揺をあえて誘発することで、浮気を見破る方法があります。

やり方はカンタン。

浮気に関する本や、ウェブサイトのなかから適当な記事をプリントアウトしたものを、ご主人が必ず目にすると思われる場所にさりげなく置いておいてください。

それだけです。

そして、ご主人がそれを見つける瞬間を、見逃さないでください。

観察力の鋭いあなたなら、その瞬間にご主人が浮気をしているかどうか、すぐにわかるはずです。

「ばかばかしい。そんなことで浮気を見破れるはずないでしょう?」

あなたはいま、そう思いましたね?

では、さきほどの話を思い出してください。

テレビで浮気に関する番組をやっているとします。

そこにはあなたとご主人がいるとします。

ご主人は浮気をしていて、それを隠しています。

番組は、どんどん有益な情報をあなたに提供していきます。

そして、あなたが重要だと思わなくても、見たいと思わなくても、番組は勝手に流れていきます。

あなたはその番組を見たくてチャンネルを合わせたわけではないかもしれないですし、テレビの前にいないかもしれないですし、そもそも見る気がないかもしれません。

たまたまテレビのスイッチが入っていて、その時間に放送していただけ、ということも普通にあります。

それでしたら、ご主人にしてみれば、多少はハラハラした気持ちにはなるでしょうが、とりあえず知らん顔をしていれば、やがてその番組は終わってしまいますし、あなたがその時に浮気の不安や心配などを何も感じなければ、それはそれで終わってしまうでしょう。

テレビやラジオは、あなたの意思を関知しないからです。

しかし、居間のテーブルや寝室の枕元に、「浮気を調べる方法』とか『浮気されたときの対処法』なんてプリントがあったらどうでしょうか。

(続きはこちら)