ロックされたスマホでも、その場でチェックできる裏技

一昔前の携帯なら、ロックを解除してメールをチェックするくらい、簡単にできた時代がありました。

でも、今の携帯電話やスマートフォンはパソコン並みにセキュリティも高度になっていますし、ロックを解除するということは、ほとんど不可能と言ってよい状態です。

ところが、こっそりと携帯をいじって暗証番号を入力するとか、機械的に携帯そのものを細工してロックを解除するということではなく、まったく違う視点から、ロックを解除させてメールの中身を見れる方法というのも存在します。

これは、スマートフォンだろうが最新携帯だろうが、機種を問わずに利用できる方法で、実際に多くの方が利用して、メールの内容を把握することができています。

この方法を利用する際のポイントとしては、できればまだ相手を問い詰めたりしていなくて、あなたが浮気を疑っていることが気づかれていないことが理想です。

よくある浮気発見アプリとか監視アプリを入れる、というものではありません。

どちらかというと、アナログちっくな方法ではありますが、有効性は高いです。

以下に手順を書きますね。

①まず、下記の文字化けしたメールを作成します。

文字化けメールというのは、文章の一部分が読めない漢字や記号に変換されていて、日本語と中国語が混じったような漢字になっています。

たとえば、次のような感じです。微妙に違うものを何本か作ってください。

 件名はこんな感じで→世辰討い襪海箸気にしてる?

 本文はこんな感じで→今度の土曜日に、久しぶu栫」疋譽垢鯤僂┐燭蕁・噺世Δ伴膺佑蓮,修Δ垢襪蛤E戞_饉劼里曚Δ愿渡辰・・・辰討④討靴泙ぁ^柄阿砲癲・薪戮發・韻討④董〆い辰燭鵑世噺世辰討い泙靴拭・箸砲・・‘・・直个靴・董”當未凌佑任呂覆い鵑世・蕁ΑΔ噺世Δ个・蠅如〇笋・・犬蕕譴覆い噺世Δ函―によって行くね。またメールするね。

➁作った文字化けメールを携帯の下書きに保存しておいて、ご主人に次のように言ってください。

「この間、会社の同僚に携帯でメールを送ったら、文字化けして読めないっていわれたのよ。故障かなぁ・・・ちょっと確かめてみたいから、あなたの携帯にメール送るね」

そういって、作っておいた文字化けメールをご主人の携帯に何通か送ります。

そして、送信がすべて終わったら、「今送ったメール、ちゃんと見れてる?」と聞いてみます。

③ご主人が「変な文字のメールが来てるよ」とか「確かに文字化けしてるね」といった感じで言ってきたら、「え~、やっぱりそうなんだ。どんなふうになってるか見せて」と携帯を見せてくれるようにご主人に頼んでください。

すると、おそらくご主人は、自分の手元に携帯を握り締めているのもきわめて不自然ですから、しぶしぶでもあなたに携帯を手渡す可能性が高いです。

ここで初めて、あなたがご主人の携帯をロックが解除された状態で手に取ることができるわけです。

そして、メールははじめに何通も送ってますから、一通目を見た後に、次のメールを見るためには、否応なく携帯を操作することになります。そこで、次のメールを確認するフリをして、送信メールや着信メール、電話番号リストなどをチェックします。

相手女性とやりとりしているメールを見つけたときには、その場で問いただしてもよいのですが、証拠が不十分だと、あれこれと言い訳されてしまう可能性も高いですので、基本的には、あえて気づかないフリをして「ありがとう、やっぱり私のケータイが壊れているみたいね、明日にでも修理出してくるね」と言って、携帯を返しその場を終らせます。

これだけでも、かなりの確率で、あなたが浮気を疑っていることを悟られずに、ご主人の携帯やスマホをチェックできる可能性が高いです。