不倫相手との同棲を撮影したい

あるクライアント様からこんなご相談がありました。

『ある日突然、「しばらく一人になりたい」というメールだけを残して、夫が家出。職場もやめてしまいました。

仕事は以前から辞めようと思っていたようです。

夫が家出する直前、偶然見つけた携帯メールから、職場の女性と不倫をしていることはわかっていました。

私の知っている女性でした。おそらく、今はその相手女性のところで同棲をしているのだと思います。

ただ、証拠がありません。なんとか二人が一緒のところを確認して、証拠にしたいのですが、自分で確かめることは可能でしょうか』

【ワンポイントアドバイス】

今現在、ご主人がどこにいるのか確認はとれていないけれども、メールのやりとりのあった女性のところにいるはずだから、その証拠を取る方法を教えて欲しいというご相談でした。

もちろん、相手女性のもとにご主人がいるというのは、あくまで奥様の憶測です。

ただ、女性のカンというのは侮れないものですし、その可能性も確かにありました。

このような場合、相手女性の自宅に張り込みをして、ご主人が出入りしている事実確認をとることが必要となります。

もしも本当に相手女性のもとでご主人が同棲しているのであれば、証拠映像が取れる可能性は非常に高いです。

実際、こちらのクライアント様のケースでも、自分でご主人の姿を確認して、映像に抑えることに成功しています。

ただ、張り込みという作業は、一見簡単そうに見えますが、周囲の住人に怪しまれてしまったり、長時間に及んでしまったりることが多く、実はかなりハードワークです。

最悪の場合、不審がられて警察に通報されてしまうことも・・・・・

また相手女性と一緒に出てきたからといって、あなたがいきなりカメラを構えたりしたら、おそらく遠目にも気づかれてしまうでしょう。

ですので、張り込みが難しいと思われる場合には、別な方法で証拠撮影を取る方法をお勧めしています。

たとえば、小型のビデオカメラを車の中に仕込んでおいて、車内から長時間撮影をしてみるというのも一つの方法です。

ただし、この方法は車が止められる場所があるか、その位置からターゲットの姿が捉えられるかなど、クリアしなければいけない点もあります。

もしも車内からの撮影が難しい場合には、超小型のビデオカメラを利用して、証拠映像を取る方法もあります。

詳しくは、「超小型ビデオカメラでの撮影」をご参照ください。