夫の浮気で実家に帰るのは効果的か?

あるクライアント様から、こんなご相談がありました。

『夫は浮気をしたことを認め、今後『ゼッタイに浮気をしない』という約束をしてくれたのですが、先日、その約束を破って、相手女性と再び会っていたことが発覚しました。

私は夫に反省してもらう為、2歳になる息子を連れてしばらく実家に帰ろうと思います。

私がいなければ、食事や犬の散歩などで不自由な思いをしますから、懲らしめになる気がします。

ただ、私が居ない間に、なおさら相手女性と会ったりされるのは嫌ですし、かえって清々したと思われたくありません。

正直なところ、『妻が実家に帰る』というのは男性にとってどうなんでしょうか?』

【ワンポイントアドバイス】

夫に対する懲らしめのために妻が実家に帰るというのは、そうすることでどういう反応や効果を狙っているか、また、本当に『懲らしめ』になっているかどうかをよく考えることが必要です。

たとえば、不倫されたことで妻の精神的苦痛が大きく、夫と一緒にいることに限界を感じていたり、あるいは今の状態が子どものためにならないなど、妻側にとっても相応の理由がある場合には、実家を避難先として考えて、一時的に帰ることも考えてよいと思いますが、生活に不自由な思いをさせて反省を促したい、というのであれば、実際にはほとんど効果はありません。

妻が出て行ったことで、『俺が悪かった。頼むから戻ってきてくれ』と呼び戻そうとしてくれる夫ならよいですが、『食事なんてコンビニ弁当でいいさ』とか、『犬の散歩がてらジョギングでもするか』といった感じで、そもそもそれが苦痛でない夫は、かえって自由に浮気相手と会えて良い、と考えるかもしれません。

夫が反省することを期待して妻が実家に帰っても、当の本人が『どうしてこんなことになってしまったのか』という理由を考えなければ、『自分は悪くない。どっちかといえば、一方的に実家に帰った妻のほうが身勝手じゃないか』と、戻ってきたときにかえって強気な態度に出られてしまう危険もあります。

ですから家を出る前には、少なくても一度は夫と話し合いをして、『一方的に実家に帰った』という主張をさせないようにしておくことと、その話し合いのなかで、あなたの精神的苦痛が限界にきていて、その原因が夫側にあることをしっかりと認識してもらうことが大事です。

あと、これは心理的な側面から言えることですが、男性というのは、妻に浮気がバレてしまったことよりも、妻以外の第三者、つまり妻の両親、兄弟などにその事実が伝わってしまい、非難やヒンシュクをうけて、さらに冠婚葬祭などで顔を合わせなくてはいけないといったことが、より大きな苦痛であり、避けたいと思うことです。

つまり、『私が実家に帰るということは、あなたの不倫をみんなが知るということだからね』とわからせることで、夫にしてみると相当困ったことになったと思うはずです。

このように、ご主人自身が懲りるというか、精神的に痛みを感じている部分がないと、妻が家を出るということだけでは、単なるパフォーマンスで終わってしまう可能性が高いです。

いずれにしても、衝動的に実家に帰るというのは良い結果にはなりませんので、今後の対応や帰った後のことも考えたうえで、冷静な行動をされていくことが大事です。

浮気相談はこちら