浮気に対する男性の意識

イラスト

世間一般的には、『浮気』や『不倫』を、とても軽く考えてしまう風潮があります。

テレビのバラエティものでも浮気ネタは定番ですし、週刊誌でも不倫はスキャンダルとしてよく載っていますが、浮気がどれほど夫婦関係に悪影響を及ぼすかとか、浮気された苦しみがどれほどのものかを真面目に取り上げるようなテレビや雑誌はほとんど皆無です。

そうした風潮もあって、特に男性は、「なんだ、浮気なんてみんなやってることなんだな」とか「浮気くらい大したことないんだな」と、知らず知らずのうちに誤った認識を持ってしまっていることが多いです。

ですので、テレビで浮気ネタをやったりしているときには、一緒に笑ってみてるのではなく、「私だったら絶対許せないわ」とか「奥さんは本当はすごく傷ついていると思うけどな」とあえて言ったりして、間接的にあなたの思いをご主人に伝えていくことも、地味だけど効果的な予防策として有効だったりします。

また、今まさに夫の浮気に直面しているという方は、どう対処するかはもちろん大事なのですが、あなた自身の心が、まるで乱気流の中を飛ぶ飛行機のように、コントロールを失いかけている状態かもしれません。

とくに、浮気が発覚した直後は『嘘でしょう?、許せない、はっきりさせたい、でも知るのが怖い、夫を失いたくない、これからどうしたらいいんだろう・・・・・』、そんな思いが目まぐるしく心の中に渦巻いて、 自分が何をしたいのかよくわかないという状態に陥ったりしがちです。

ですからまずは、あなた自身の『方向性の軸を見つける』ということが大切になってきます。

言い換えると、あなたが今、一番望んでいることは何か、ということです。

浮気されたあとに『やっぱり私は夫が大好きだったんだ』と気づいて、『以前のような仲のよかった夫婦に戻りたい』と望まれる方もいらっしゃるでしょうし、逆に、『自分を裏切るなんて許せない。夫には相応の責任を取らせて離婚したい』と思うかたもいらっしゃるでしょう。

もちろん、これからの夫の出かたによって、途中で気持ちが変わっていくことも当然あります。

ですから気持ちを一貫して持つというのではなく、その瞬間瞬間でよいので、『自分はどうしたいのか』を見失わないことです。

あなたが向く方向が決まれば、あとは手段の問題なので、具体的な対処方法を選択していけるようになります。

そして、迷ったときやどうしていいかわからないときは、いつでもご相談ください。

image6