夫の浮気に悩む妻からのメール相談事例

ご相談者様から寄せられたメールをご紹介いたします。(ご本人の承諾の上一部抜粋します)

【コンサルティングサポートを受けられた方からのメール 1】

「その日、私の勘は的中しました。私はこんなチャンスは二度とないと思いました。夫の浮気に苦しみ抜いた私に、神様が与えてくれたんだと思いました。」

(愛知県 主婦 初美さん(仮名・36歳)の相談メールより一部抜粋)

先日は、親身になって話を聞いてくださって、ありがとうございました。

牧口さんからアドバイスしていただいた方法で、夫の携帯のなかにあるメールを確認することができました。

夫の携帯の中は、相手の女性が送ったメールや彼女の写真で一杯でした。

実は私は2ヶ月ほど前に、探偵に浮気調査を2日間依頼したことがあります。

でも、そのときには夫の浮気に直結する証拠を得ることが出来なくて、調査は空振りに終わり、お金だけが72万円も請求されたことがあったのです。

ですから、こんなに簡単な方法で、浮気の証拠がつかめたことには、本当に驚きました。

でも、夫はまるでいつもどおりに仕事を終えて帰ってきたように、何事もなかったかのように私に話しかけてきました。

私はそんな夫が許せなくなり、この場で証拠をたたきつけて問い詰めてやりたいと思いましたが、牧口さんにメール相談でアドバイスしていただいたことを思い出し、ぐっと我慢して、夫には何も言いませんでした。

今思えば、あのとき、不用意に問い詰めたりしなくて、本当によかったです。

「浮気の証拠をつかむことよりも、そのあとの行動こそが本当に大事なんですよ」と、牧口さんが何度も言われていたことの意味が、今ははっきりとわかります。

いろいろアドバイスをいただき、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。


【コンサルティングサポートを受けられた方からのメール 2】

(神奈川県 主婦 景子さん(仮名・40歳)の相談メールより一部抜粋)

牧口さん。お世話になります。先日は返信のメールを頂き大変ありがとうございました。

掃除や浪費癖で負い目を感じていた私ですが、毅然とした態度で臨めばよいという事、そして毎日きちんと掃除もしています。

まず自分が変わらなければ・ ・・ですね!

証拠を見つけたらすぐに問いただすことしか考えていなかった私にとって、牧口さんのアドバイスは本当に参考になります。心強い味方です。

主人は自白させる時に最後まで言い逃れして認めないタイプです。

今までもホステスや会社の気に入った女性とのメールが発覚し、もうしないと言いながら隠れてやってましたから。

多分今回本格的な浮気に走っても、それほど悪いと思っていない、罪の意識はあまりなく、なんとか言い逃 れして水面下で会っていく・・・という感じの人です。

ですので、今回教えていただいた証拠を確保する方法はとても強力な武器なると思います。

今度の土曜に、相手の女性と会うようですから、そのときにはっきりさせたいです。

どうか今後ともアドバイスをよろしくお願いいたします。