浮気の虚像に惑わされないこと

ご相談くださる方の中には、夫の浮気に苦しみ、昼も夜も休むことなく悩み続けて、疲れ果ててボロボロになってしまっている方がいます。

そんなときは『自分自身のメンタルをいかに保つか』ということも、合わせてお話しさせていただくことがあります。

それは、浮気を疑った瞬間から、多くの方はネットを検索しまくってさまざまな情報を集め、自分の夫に当てはめてあれやこれやと答えを探し、夫のウソや不審な言動を見つけては不安に駆られ、出口の見えない悩みの中で、最悪の想像をしてしまっていることが少なくないからです。

その想像が必ずしも無意味とは言いません。

その想像が一概に見当違いとは言えません。

でも、不安からくる悪い想像の多くは『虚像』です。

それはまるで、小さなスライドを壁一面に拡大投影したように、あなたの心を支配していきます。

その虚像によって、あなたが現実を見失い、脳が疲弊して思考力を失い、心が悲観的になってしまうことは、あなたにとって理不尽な苦しみを伴いますし、明らかな二次災害です。

夫の浮気は、あなたが心を壊すことでは決して解決できません。

浮気を解決するうえで大事なのは、できるだけ想像を排除して、現状を冷静に分析して、客観的に見る、ということです。

これは、物事を正しく対処する時の基本的な姿勢といえます。

たとえば、病気になったとき、本当はちゃんと治療をしたら治る病なのに、「もう駄目だ、私は死ぬんだ」と自暴自棄になったり、「大変だ、これは末期症状だ」と医師が見当違いの処置をしてしまったら、それが原因で悪化したり、もしかしたら死んでしまうかもしれませんよね。

そうなってから「あのとき正しく診断して、正しく治療していれば、、、」といくら悔やんでも手遅れです。

浮気の対処も、それと同じことがいえます。

それに、あなたから見て絶望的に思えても、実はそれほど絶望的ではない場合もたくさんあります。

もちろん、浮気を軽く見るのは危険ですが、やみくもに不安に駆られて虚像を怖れることは、かえって事態が悪化したり、あなた自身が精神的に病んでしまい、うつ病やパニック障害などの心的疾患の要因にもなりかねません。

ですからまずは、『現状を実物大の大きさで理解する』ということを心に留めてください。

そうすることにより、自分で作り上げた最悪のイメージに自分自身が怯えることなく、無用なストレスを回避して、辛いなかでもメンタルを保つことができるようになります。

そうなって初めて、夫の浮気をどう受け止めたらいいのか、具体的に何をすればいいのか、あなたが進むべき『道』が見えてくるのです。

このことを理解されただけでも、『すごく気持ちが楽になりました』とか『霧が晴れるように希望が見えてきました』とおっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。

どんな状況であっても、対処の仕方は必ずありますので、お悩みの方はぜひ一度、お話を伺わせてくださいね。

 

問い合わせ