どうして浮気なんかするの?という妻の問いに夫は……

どうして浮気なんかするの?と涙ながら問う妻に、『その子がカワいかったから』と答える夫。

もう何をか言わんやですが、当人にとっては、案外それが本心だったりします。

そもそも、男性の思考というのは、女性からみるとなんとも理解しがたい一面があります。

これはよく私がお話するたとえ話なんですが、ある部屋の壁に手が入るくらいの穴が開いているとします。

その穴の奥には、一万円札が見えています。

さて、女性の場合、中の一万円を取りたいとは思うけれど、穴の中には釘などが出ていて危ないかもしれないし、毒虫や毒蛇が隠れているかもしれないといったように、あらかじめ「リスク」を考えることができます。

ですから、穴に手を入れる前に、『何かの罠かもしれない』とか、『危険だからやめておこう』と、リスクを回避する思考がちゃんと働くんです。

ところが男性は、そういう考え方をするのがとても苦手です。

穴が開いていて、そこに一万円があれば、『まぁたぶん、なんでもないんだろうから』と、とりあえず手を入れてみる。

リスクなどさほど考えもせず、それを取ろうと試みてみる。

すると実は壁の裏側にはギロチンの台が仕込んであって、手を入れた瞬間に上から刃が落ちてきて、腕の半分が切り落とされたとします。

男性は、穴から腕を抜いて、自分の腕が半分なくなっている様を見て、はじめて自分のしたこと、すなわち『現実』を理解するわけです。

そんな有様ですから、「どうして浮気なんかしたの?」という問いに対して、まともに答えなどあるはずがないのです。

せいぜい、『そこに一万円があったから』というくらいの答え。

それが、『その子、カワいかったんだよ』という返答に現れたりするんですよね。

逆にいえば、本人的には、浮気をした理由というのは、その程度のものなんですが、怖いのは、そこから生じる結末について、本人がまったく認識できていないことです。

それは、引き金を引くとどうなるか知らない人が、弾の入ったピストルを手にするようなものですからね~(>_<)

次の記事        前の記事

問い合わせ